水漏れ修理業者選び方のポイント

水漏れ修理業者選び方のポイント 水漏れのトラブルですが、いつ起こるか予想ができません。早朝や深夜に突然発生してしまうことも考えられます。給湯器 水漏れなどが水回りなどで発生するとどうすればいいか途方に暮れてしまうでしょう。ある日突然のこともままあるからです。そのような時のために修理を専門的に請け負う業者が日本全国にあります。大小合わせると無数の業者がありますが、どこにお願いするのがいいか、いくつかチェックすべきポイントがあります。



■即日対応できる業者

業者選びをする際には、どのようなタイミングでも即日対応してくれるところを見つけることです。水道会社の中には、土日祝日含め24時間スタッフが現場に急行してくれるようなところもあります。大手になると日本全国に営業所があって、最寄りのところからスタッフが駆けつけてくれる場合もみられます。
ただしこのような土日や深夜、早朝にお願いする場合、時間外料金を請求するところもみられます。そうなると平日の日中と比較すると、少し費用が割高になってしまう恐れがあります。このような料金体系にも注意して、依頼先を比較してみるといいでしょう。また業者に連絡を入れる際、水漏れが現在進行で起きているのなら、止水栓を閉めて水の流れをシャットアウトしてから問い合わせてみるといいでしょう。

■スタッフの応対がどうか
修理をお願いする場合、自宅に作業員をあげる必要があります。ですから社会人としてのマナーの身についた、常識的な人に来てほしいと思うでしょう。スタッフがやってきたときに、そのいで立ちを確認しましょう。例えば業者のロゴや氏名の入った作業服を身に着けているか、名刺を渡して連絡先が明記されているか、タバコなどの嫌な臭いがしないか、靴下などが汚れていないかなどをチェックするといいでしょう。清潔感のある作業員であれば、気持ちよく修理を任せることができます。
スタッフの応対が丁寧かどうかは、社員教育が徹底されているかどうかが一つのポイントになってくるでしょう。その意味では大手の方が安心です。大手の方がサービスや社員教育に関するシステムが確立されているからです。中小の業者の場合、その辺の教育が統一化されていないことが多いです。このため、応対の良し悪しはスタッフそれぞれの能力や人間性によるところが大きいです。

■アドバイスをしてくれるスタッフのいる業者

水漏れ修理では、差し当たって症状の出ているところの応急処置を行います。場合によっては部品交換など大掛かりな作業が必要なことも考えられます。しかし本格的な作業は後で、まずは漏れているところをとりあえず止めるという方針の業者も多いです。簡単な対応をしたところで、今後どのように対処するか、また普段使っているときにどのようなところに注意すべきか、アドバイスしてくれるようなところだと安心でしょう。もしまた何らかのトラブルが水回りで起きた場合に、同じところにお願いしようとなるはずです。
悪質な業者も一部みられます。その中には説明をきちんと行わずに勝手に作業を進め、後々高額な料金を請求するケースもあるようです。コミュニケーションはしっかりとることです。

■まとめ
このように水漏れの修理をお願いする業者を探すにあたって、いくつかチェックポイントのあることはお分かりいただけたでしょうか。現在ではネットを見ると、水道工事会社の口コミもいろいろと掲載されています。この口コミで評判の良いところから連絡するところをピックアップしてみるのもいいかもしれません。全般的に見て、お客さんの立場に立って説明や作業してくれるところは信頼できます。こちらの納得いくように作業に関する説明をしてくれるかどうか見極めたいところです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース